スポンサーリンク

 

こんにちは!

今はマレーシアから記事を書いてます^^

 

この記事では、iPhone12で撮影した動画をFinal Cut Proに読み込んで編集する際に、動画が白光ってしまう..という問題の解決方法をご紹介したいと思います!(※白光りしてしまう原因は、iPhone12に新しく搭載されたHDRという機能のせいです。)

 

まず一つ目の解決策として、もうすでにHDRで撮影した動画をFinal Cut Proで編集したい場合についてです。

 

 

エフェクト>すべてのビデオとオーディオ>「HDR」と検索します。

 

すると、”HDRツール”というものが出てきますので、そのまま動画の方にドロップしてあげてください。

 

白光りがだいぶマシになるかと思います。

 

 

正直、自分も”HDRツール”を使ってみたのですが、そこまでオススメはできません。けど、今の所いろいろな解決策を探してみたのですが、有料であったりと、あまり望ましい解決策が見つからなかったので、ご勘弁を。

 

 

次に提案したいのが、予めiPhone12のHDR設定を外しておくことです。

 

外し方は、設定>カメラ>ビデオ撮影>HDRビデオのチェックを外します

 

 

(デフォルトではHDR設定がONになっています)

 

これでiPhone12で撮影した動画でもFinal Cut Proを使って、白光りという問題をPASSできますね!

 

せっかく新しくiPhone12に搭載されたHDR機能で、より高画質な動画を撮影できるようになったのはいいですが...ね?

 

もっと良い解決方法があれば、ぜひ教えてください^^

スポンサーリンク
おすすめの記事